名古屋市の歯医者 名古屋駅前ファースト歯科・矯正歯科の医院ブログ

セカンドオピニオン・無料相談も対応

  • 052-414-6107

  • WEB予約
  • LINE予約

ブログ

Blog

マウスピース矯正後の後戻りとは?原因と対策をお伝えします!

  • 矯正
  • コラム

「マウスピース矯正でせっかく綺麗な歯並びを手に入れたのに、元に戻ってしまった…」

「マウスピース矯正は歯並びが治っても、元に戻るらしい…」

こんな噂を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか?

 

実は、マウスピース矯正に限らず、矯正治療後の後戻りはよくあることなのです。

しかし、原因をしっかりと理解し、適切な対策を講じれば、そのリスクを最小限に抑えることができます。

 

この記事では、マウスピース矯正後の後戻りについて、以下の内容を詳しく解説します。

・マウスピース矯正後も歯並びは戻るのか?
・具体的な後戻りの原因
・後戻りしてしまった場合の対処法
・後戻りを防ぐための3つの方法

マウスピース矯正を検討中の方、矯正治療中の方、そして後戻りに悩む方にとって、役立つ情報をお届けします!

マウスピース矯正後も安心!後戻り原因と対策を徹底解説

マウスピース矯正後も歯並びは戻る?

結論から言うと、マウスピース矯正後何も対策をしなければ、ほぼ100%の確率で歯並びは元に戻ってしまいます。

矯正治療で歯を動かした後、歯の周りの骨が安定するまでには時間がかかり、その間、適切な処置をしないと、歯は元の位置に戻ろうとする力が働いてしまうのです。

しかし、後ほど紹介する対策をしっかりと行うことで、後戻りを防ぐことは可能です。

 

そもそも、後戻りとは?

 

マウスピース矯正の後、歯並びが矯正前のように戻ってしまう現象を『後戻り』と呼びます。

せっかくマウスピース矯正で歯並びが綺麗になったのに、矯正前の歯並びに戻ってしまったら、マウスピース矯正をした意味がなくなってしまいますよね。

 

マウスピース矯正をした後の歯並びは、歯や周囲の組織が安定しておらず、元の形に戻ろうとしてしまうんです。

なので、そのまま放置しているとほぼ100%の確率で元通りの状態に後戻りしてしまうのです

 

後戻りの具体的な原因

マウスピース矯正後の後戻りには、主に以下の原因が考えられます。

 

1. リテーナーの装着不足

後戻り予防のために最も重要なのが、リテーナーの装着です。リテーナーは、矯正後の歯列を固定するための保定装置です。

多くの場合、マウスピース矯正終了後、少なくとも数ヶ月から数年はリテーナーを装着する必要があります。しかし、装着時間を守らなかったり、指示通りに装着しなかったりすると、後戻りのリスクが高まります。

 

2. 日常の悪い癖

頬杖をつく、横向きで寝る、うつ伏せで寝るなどの癖は、歯列に負担をかけ、後戻りの原因となります。

特に頬杖は、歯列に強い圧力を与え、前歯を外側に押し出すため、後戻りに大きな影響を与えます。

 

3. 口腔習慣

舌を前に出す癖があると、歯と歯の間に隙間ができやすくなり、後戻りの原因となります。

また、強い力で噛み締めたり、片側でばかり噛んだりする癖も、歯列に歪みを生じさせてしまいます。

 

4. 咬合

噛み合わせが悪い場合、歯列に負担がかかり、後戻りの原因となります。

特に、親知らずが歯列に圧迫を与えている場合は、後戻りしやすい状態と言えます。

 

後戻りしてしまった場合の対処法

もし後戻りしてしまった場合は、早めに担当医に相談することが大切です

自力で治そうとすると、歯列を悪化させてしまう可能性があるため、必ず専門医の指示に従いましょう。

後戻りの程度によっては、以下の処置が必要となります。

・リテーナーの装着時間の延長
・マウスピースによる再度の矯正
・ワイヤー矯正による再度の矯正

 

後戻りを防ぐための3つの方法

マウスピース矯正後の後戻りを防ぐためには、以下の3つの方法が有効です。

 

1. リテーナーを正しく使用する

担当医の指示に従い、リテーナーを決められた時間通りに正しく装着しましょう。

装着方法や注意点、使用期間などについて分からないことがあれば、必ず医師に確認してください。

 

2. 規則正しい日常生活を送る

規則正しい生活習慣は、歯列の健康維持にも効果的です。

特に、以下の点に注意しましょう。

・バランスのとれた食事を心がける

・毎日しっかり歯磨きをする

・十分な睡眠をとる

・ストレスを溜めない

・禁煙する

 

3. 早期発見・早期治療

歯並びに違和感を感じたら、早めに担当医に相談しましょう。

早期に発見・治療することで、後戻りを最小限に抑えることができます。

 

まとめ

マウスピース矯正後の後戻りは、適切な対策を講じることで防ぐことができます。

この記事で紹介した情報を参考に、日々のケアを怠らず、定期的に歯科医院を受診するようにしましょう。

 

マウスピース矯正で手に入れた美しい歯並びを、いつまでも維持するためには、予防と早期発見・早期治療が重要です。

 

名古屋駅前ファースト歯科・矯正歯科では「無料カウンセリング」を行なっています!

カウンセリングはご納得いただけるまで、何度でも無料で受けていただけるので治療を受けようか迷っている方は一度ご相談ください!